だんぼっちマスターへの道Ⅰ~購入編

だんぼっち

おはようございます、日良方かなです!

前回「宅録環境を整える②~録音ブース編」に続き、

この記事では私が購入した「だんぼっち」について決定~購入~搬入までを紹介します。

 

これは我が家のだんぼっち、通称「マイぼっち」!

完成した時はうれしかったな~~

だんぼっちに決めた理由

 

何より値段。他の宅録ブースが20万前後なのに比べ、

ベーシックサイズが定価で税込み75900円はありがたい・・・。

他にも、組立が女性でも大丈夫そうなこと、購入者が多いことなどが理由です。

段ボールなので、もし処分するときも楽かな?と思ったり。

 

何より「自宅に録音ブースを作る」ことが初めてだったので、

(多分みんな初体験)

まずは一番安いものを、と思い購入を決めました。

もちろん調べるうちに防音性能が低いことは分かりましたが、

買う決め手となった出来事がありました。それは後述。

 

だんぼっちの購入方法

 

もちろん公式サイトが一番安全。

が、こっちは少しでも安くしたいんじゃ~!

ということで、「だんぼっち 中古」で検索。

調べてみると既に鉛シートや吸音材で改造済みのだんぼっちも多く、

タイミングが良ければ掘り出し物が見つかるかも!

 

ヤフオク

ヒット数2件。そのうち一つはなぜかアイマス。

が、「だんぼっち」グランデが安く出てる~!!(2月8日時点)

これは熾烈な争いになりそう・・・

検索欄で「防音室」と入れると、前回のブログで紹介した

VERY-Qインフェストデザイン「ライトルーム」などが意外とたくさん出てきますね。

 

メルカリ

「だんぼっち」だけで検索すると関係ない商品がめちゃくちゃ出てきたので、

「だんぼっち 防音室」と検索。

4件中2件は防音シートと引き出し。

ブースは2点で、通常サイズだんぼっちワイドが一つずつ。

どちらも10万円以上と中々良いお値段ですが、しっかり防音対策されていますね。

近くにお住まいで送料があまりかからなければお買い得かも。

 

ジモティー

めちゃくちゃたくさんある~~!!しかも値段も安いものが多い!

10件近く出品されていました。出品場所は東京都の出品者が半分くらい。

 

実は私の購入理由はこのジモティーにありました。

出品者の住所をよくよく見ていくと、家がめちゃくちゃ近い人がいる!!

一駅隣に住んでいる出品者。ここに運命を感じ、購入を決意。

車を持っていないのでジモティーの配送代行サービスを利用することを決め、

購入・手続しました。

 

購入から家に届くまで

 

こんな感じでバラバラに解体された状態で届きました。

何より重い…!!だんぼっち本体で25kgほど。

しかも出品者の方が鉛シートを貼っていたので、

合計40kgほどの重さになっていました。

 

これを室内まで運び入れるのが一苦労。

配送業者を使う方は絶対玄関先まで持ってきてもらった方が良い!

ここから組み立てるわけですが、それはまた次の記事で。

 

まとめ

 

・宅録ブース初心者はだんぼっち買いがち

・だんぼっちを買うならジモティーがおすすめ

・中古を買うなら値段だけでなく、出品者の住所も見よう!

・重すぎるからなるべく他人の手を借りよう!

 

 

次回は「宅録環境を整える④~だんぼっち組立編」を

ほぼ写真のみでお届けします!

 

以上、日良方かなでした~🐥

 

コメント

  1. […] 今日は前回の「宅録環境を整える③~だんぼっち編」に続き、 […]

  2. […] だんぼっちマスターへの道Ⅰ~購入編 […]

タイトルとURLをコピーしました