宅録環境を整える①~機材編

宅録

おはようございます、日良方かなです~!

今日は家でナレーション等の録音をするために、

どんな機材を購入したのか簡単に語ります。

機材のみの購入費用、約5万8千円!(ホントは7万7千円…)

前提としてあるもの

 

〇パソコン:今はdynabookでWindows10を使っています。

全然詳しくないのでムラーラミュージックオフィス様のYoutubeを見てくれ・・・

初めての宅録(声優・ナレーター)さんが用意したい機材その1(について)

 

〇机、椅子:リビングのもの。

作業用にこれから購入予定だけどとりあえず代用きくので。

 

で、ここから本題!

 

 

購入したもの

steinberg UR22mkII(オーディオインターフェイス)


マイクの音をデジタル音声に変換する機械。
Mac,Windows,iPad対応で、音声編集ソフトが無料で付いてくる!(大事)
どんなに上手な読み手さんでも、言い間違いをしたりノイズが入るから。
自宅で作業を完結させるには編集ソフト必須です。
2021年1月27日時点で15,950円 (税込)なり。

audio-technica / AT4040 (ショックマウント:AT8449a付属) -3m純正マイクケーブル、ポップブロッカー、白アームスタンド付

 

AT4040はコンデンサーマイク。とっても音がいいと長年業界で評判です。
マイク以外のアームやポップブロッカー、ケーブルも付いて
これぞスターターキット、という感じ。


(背景汚くてゴメンナサイ)

段ボールに緩衝材と共に全て入っています。
箱を開けるのは楽しい!

でも仕舞うのめちゃ大変なので、
設置する前提で開けたほうがいい!!

これから宅録を始める初心者にありがた~いセットでした。
2021年1月27日時点で42,800円 (税込)なり。

MDR-CD900ST(ヘッドフォン)

「THE FIRST TAKE」の歌い手さんがみんな付けてる、アレ!

2020年12月時点では\13,800だったのに、
2021年1月27日時点で\19,000くらいする~!!
コロナ怖い!!余裕のある人は値下がりを待とう!

・・・とか言いつつ、彼氏にもらったプレゼントだから負担額ゼロ☆彡
大事に使うよありがとう☆彡

まとめ

 

以上で~す!高いよね!!

一番良いのは信頼できる宅録経験者にアドバイスをもらうこと。
決して安い買い物じゃないし。

でも今はネットで探せば本当にいろいろな人の経験談があるよね。

時間がある人は、じっくり読みながら決めても良いと思います。

 

今後は録音ブースも届く予定なので、組み立てたらまた続編アップします!

 

以上、日良方かなでした~🐥

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました